マッチングアプリの女性はずるい!なぜ男性だけ有料なの?

マッチングアプリの女性はずるい!なぜ男性だけ有料なの?

マッチングアプリはなぜ女性は無料で、男性は有料なのか疑問に持ったことありませんか?

男女差別が騒がれている昨今、納得いかない方も多いと思います。

この記事では、なぜ男性が有料で女性が無料のマッチングアプリが多いのか解説していきます。

目次

マッチングアプリはなぜ男性だけが有料な理由

マッチングアプリはなぜ男性だけが有料なのか
  1. 男女比のバランスが崩れるから
  2. 運営の売り上げは男性から
  3. 男女の賃金格差が関係している

男性有料で女性無料のマッチングアプリが多い理由は、上記3つになります。

詳しく見ていきましょう。

理由①:女性を有料にすると男性過多になり男女比のバランスが崩れる。

  • 男性:お金を払ってでも使いたい
  • 女性:お金を払ってまで使いたくない

マッチングアプリでは、女性を無料にして登録しやすくすることで女性会員を増やしていきます。

逆に女性を有料にしてしまうと「お金払うならいいわ」と敬遠し、行動力のある男性陣のみになってしまうので、女性を有料にしづらいのです。

恋活アプリにおいては、女性を無料にすることで男女比のバランスを理想の「5:5」に近づけているのですね。

理由②:マッチングアプリの売り上げはほとんど男性の課金から

  • 女性会員が少ないと男性が登録しない⇒運営の売り上げが下がる

マッチングアプリの売り上げは、ほとんど男性の課金から成り立っています。

マッチングアプリで男性が女性にメッセージを送るには、基本的に課金をしなければなりません。

男性は選ばれる立場になりがちなので、課金するしかないのです。

運営の利益を上げるには、女性会員を増やすことが一番なので女性を無料にしてるのですね。

理由③:男女の賃金格差が関係している

  • 現代社会において男性の方が賃金が高い

日本は先進国の中では、男女の賃金格差が大きいと言われています。

「働き方改革」の取り組みでなどで格差は縮まりつつありますが、平等になるにはまだまだです。

お金を持っている男性が女性の料金を払う、要はデート代を払う事は免れないでしょう。

これはマッチングアプリだけでなく、合コンや婚活パーティーでも同様ですね。

女性が無料のマッチングアプリで男性が不利と感じること

女性が無料のマッチングアプリで男性が不利と感じること
  1. 男性と女性の本気度が違う
  2. 会員が圧倒的に男性が多い

ここでは女性が無料のアプリで、男性が不利と感じる事を2つ解説していきます。

①:男性と女性の本気度が違う

女性が無料のマッチングアプリの一部では、真剣に恋活や婚活をされていない方も存在します。

遊び感覚や暇つぶしで利用されている方とマッチングすると、温度差を感じる事もしばしば…。

男性はお金を払っているので、一度もマッチング出来なかったら丸々損ですよね。

②:会員が圧倒的に男性が多い

マッチングアプリでは女性の無料、有料に関係なく男性の会員数が多いです。

すなわちライバルが多くなるので、男性側が不利になりますよね。

女性は条件の良い方を選べばいいだけなので、男性はライバルを圧倒するようなイケメンじゃない限り、プロフィールやメッセージで目に留まるように、工夫をしなければなりません。

「男女別」マッチングアプリで有料利用している割合

画像引用:MMD研究所

マッチングアプリで課金したことがある割合を調べてみました。

男性が7割以上の課金率に対して、女性は2割にも満たない結果に。

マッチングアプリ人気ランキングの上位は女性無料のアプリで独占しています。

この状況は長年変わらないので、女性はずるいと言ってられませんね…。

ちなみに女性無料の人気マッチングアプリは下の表にまとめてあるので、気になった方は覗いてみて下さい。

スクロールできます
アプリ月額料金会員数リンク
ペアーズ
ペアーズ
男性:4,100円(税込)
女性:無料    
累計1,000万人以上
タップル
タップル
男性:3,700円(税込)
女性:無料  
累計700万人以上公式
omiai男性:3,980円(税込)
女性:無料   
累計600万人以上公式

マリッシュ
男性:3,400円(税込)
女性:無料
    
累計110万人以上
with
with
男性:3,600円(税込)
女性:無料 
   
累計320万人以上公式

婚活よりのマッチングアプリは女性も有料

恋愛ではなく真剣に結婚を考えている方は、有料のマッチングアプリに登録されている方が多いようです。

女性も有料のマッチングアプリでは、自分磨きをしている女性が多いので、質の高い女性を探している方におすすめです。

女性側も「真剣だからこそお金を払ってもいい」と思い登録しているので、女性が無料のマッチングアプリで上手くいかなかった方は、婚活よりのマッチングアプリを選ぶといいでしょう。

ゼクシィ縁結び

会員数累計140万人以上
基本料金男性:4,378円(税込)/月
女性:4,378円(税込)/月 
おすすめ度恋活:
婚活:
年齢層20代後半~
運営会社株式会社リクルート

\会員の80%が6ヶ月以内に出会っている/

  • 価値観診断で理想の相手が見つかる
  • コンシェルジュによるサポートあり
  • 身分証による本人確認の徹底

ブライダル情報誌ゼクシィから生まれたマッチングサービス「ゼクシィ縁結び」
会員の80%が6ヵ月以内に出会っているなど、マッチング率が高いのが特徴。

コンシェルジュのサポートにより初めてのデートでもスムーズに挑めます。
またプレミアプランでは友達やSNSで繋がりがある人に、知られることがないようにできるなど、より安心してお相手を探すことが可能です。

ゼクシィの知名度から女性比率が高め、年代は30代を中心に人気があるマッチングアプリです。

本気で結婚したいと思う方は「ゼクシィ縁結び」がおすすめ。

ゼクシィ縁結びの詳細記事はこちら⇩

youbride(ユーブライド)

会員数累計200万人以上
基本料金男性:4,300円(税込)/月
女性:4,300円(税込)/月
おすすめ度恋活:
婚活:
年齢層30代~
運営会社株式会社Diverse

\1日3分からの婚活/

  • 20年の運用実績
  • 約6割が3ヵ月婚
  • 31日間無料キャンペーンあり

成約の実績No.1のyoubride(ユーブライド)
女性も有料という事もあり、婚活に向けての姿勢は男女とも真剣な方が多数在籍。

細かい条件でお相手を探すことができるので、自分とフィーリングが合う方が見つかります。
またサクラの徹底排除、24時間サポートなど行っているので安心感もあります。

「遊びはもうおしまい」「そろそろ本気で探そう」と考えている方は、ユーブライトがおすすめです。

まとめ|男性有料、女性無料のマッチングアプリが一番出会いやすい

  1. 男女比のバランスが崩れるから
  2. 運営の売り上げは男性から
  3. 男女の賃金格差が関係している

以上、マッチングアプリではなぜ男性だけ有料なのか解説してきました。

改めてまとめると上記の通りですが、一番の理由は「男女比のバランス」になりますね。

男性だけ有料なのは不利と思いますが、女性無料のマッチングアプリの方が女性が集まりやすいのが現状です。

魚のいない釣り堀に竿を垂らしても釣れないので、魚のいる釣り堀で勝負しましょうね!

ちなみに私の釣り堀はペアーズです。

国内最大の会員数なので、数撃ちゃ当たります。(言い方悪いですが(^-^;)

一度試してみて下さい!

【国内最大の会員数ペアーズ】恋活・婚活アプリ人気No.1
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる