【これで解決】マッチングアプリで写真がない時の対策法とは

最近では、出会いのためのツールとして当たり前になったマッチングアプリ。

このマッチングアプリでは、プロフィールを入力し自身の情報を開示することから始まります。

その中でもかなり重要視されているのが「プロフィール写真」です。

では「プロフィール写真がない人」は選ばない方がいい?

いえ!意外とそんなこともないかもしれませんよ?

目次

マッチングアプリで載せる写真がないときの対処法

マッチングアプリで載せる写真がないときの対処法
  1. 友達と写っている写真を加工する
  2. プロに依頼し撮影する
  3. 自撮りする
  4. 他人に撮ってもらう

ここでは顔を出したいけど載せる写真がないという方へ、4つの対処法を解説します。

プロフィール写真は、キメキメの写真より自然体の写真の方が「いいね」がもらいやすいです。

対処法①:友達と写っている写真を加工する

解決法の1つめは「複数人で写っている写真を加工する」ということです。

自分ひとりで写真を撮る機会は少なくても、複数人で撮影した写真ならハードルは下がるのではないでしょうか。

今は写真のモザイク加工や切り取り加工は、スマートフォンでも簡単に行うことができます。

便利なアプリを最大限に利用し、最高の一枚を作ってみるのはいかがでしょうか。

対処法②: プロに依頼し撮影する

解決法の2つめは「プロに依頼し撮影する」ということです。

他の方法に比べてコストはかかってしまいますが、最も賢明な手段と言えるでしょう。

プロフィール写真をプロに撮影してもらうことで、あなたの魅力を引き立たせる魅力の一枚ができること間違いなしです!

対処法③: 自撮りする

最後の方法は「自撮りする」ということです。

なかなか今持っている写真ではいい写真が見つからない…けどコストはかけたくない…

そんな人もいますよね。

そんな人には、頑張って自撮りをするのも一つの方法です。

現在は安価で様々な自撮りをするための道具を揃えることもできます。

自分の魅力を最大限にアピールできるとっておきの一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

本記事では、このマッチングアプリにおいてプロフィール写真があることでのメリット・デメリットや自身のプロフィール写真はどんなものがよいのか。などをご紹介していきます。

対処法④: 他人に撮ってもらう

友達に撮ってもらうことができる人は、お願いしてみましょう。

色んなシチュエーションがあると良いです。

居酒屋で料理を食べているとこや、運転している横顔など、いろんな場面で撮ってください。

友達に撮ってもらうと自然と笑顔になるので、自然体な写真が取れますよ!

マッチングアプリでプロフィールに写真がない時の3つのデメリット

マッチングアプリでプロフィールに写真がない時の3つのデメリット
  1. マッチング率が低くなる
  2. 信用度が低くなる
  3. 期待度が上がってしまう可能性がある

マッチングアプリでもかなり重要視される要素のひとつであるプロフィール。

このプロフィール写真がないことでどんなメリット・デメリットがあるのかをご説明していきます。

まずはデメリットからご覧ください。

マッチング率が低くなる

1つめのデメリットは「マッチング率の低下」です。

マッチングアプリで相手を選ぶ際、顔写真を重要視するという人は多くいます。

そのため、わざわざプロフィール写真を出していない相手を選ぶという人は多くはないようです。

対処法としては、プロフィール写真を出さない理由をしっかりとプロフィールに記載することが重要です。

信用度が低くなる

2つめのデメリットは「信用度の低下」です。

プロフィール写真を出さないことで、身バレすることを恐れている相手という風に警戒されてしまう可能性が高くなり、信用度が低下します。

例えば、既婚者や体目的で相手を探していると思われてしまいます。

期待度が上がってしまう可能性がある

3つめのデメリットは「期待度が上がってしまう可能性がある」という点です。

プロフィール写真を出さないことで逆に期待度がぐんっと上がってしまう可能性があるんです!

写真を出さない=すごく美人・イケメンと思われてしまう可能性があるということです。

期待値が高い分、実際に写真を見た時のがっかり感にも繋がってしまうという稀なケースもあります。

プロフィール写真を出さないことの3つのメリット

プロフィール写真を出さないことの3つのメリット
  1. 写真を悪用されることがない
  2. 外見にとらわれない相手探しができる
  3. 身バレすることなくマッチングアプリを使用できる

最初はどんな感じのアプリなのか様子を見るために、写真を出さない方もいるようです。

身バレを防ぐために、マッチングした人のみ写真を見せるのもアリかもしれませんね。

私も最初の頃はモザイクかけてました…。

写真を悪用されることがない

1つめのメリットは「写真を悪用されることがない」という点です。

マッチングアプリでプロフィール写真を出さない人の多くは「写真の悪用された経験がある」という人が多いと言われています。

第三者により、なりすましやマッチングアプリ以外での無断利用をされるケースが報告されています。

プロフィール写真を出さないことで、悪用のリスクがなくなります。

外見にとらわれない相手探しができる

2つめのメリットは「外見にとらわれない相手探しができる」という点です。

はじめからプロフィール写真を登録することは、外見で判断されてしまうことに繋がります。

外見にとらわれない真剣な相手探しを求めている人の中には、メッセージのやり取りを行い、信頼できる相手であると判断できた相手にだけ写真を送ります。といった内容をプロフィールに記載する人もいるようです。

そうすることで、相手にも真剣度を伝えることができ、内面をみてもらうことができます。

身バレすることなくマッチングアプリを使用できる

3つめのメリットは「身バレを防ぐことができる」という点です。

マッチングアプリの中で友人を見つけてしまい、自分も心配になった…というような経験はありませんか?

プロフィール写真を掲載しないことで、このような身バレの可能性がかなり下がります。

仕事上情報が漏れてしまうことに不安があるという方もプロフィール写真を出さない場合が多いと言えます。

そのため、身バレしたくない!と思うユーザーの方にはプロフィール写真を出さないことは大きなメリットです。

マッチングアプリの写真はでモテるプロフィールはどんな写真?

マッチングアプリの写真はでモテるプロフィールはどんな写真?
  • 好印象を与える笑顔
  • 明るいとこで撮る
  • 自撮りでも他撮りに見せる

では、それだけ重要視されているプロフィール写真。

モテるプロフィール写真とはどんなものがあるのでしょうか。

モテるプロフィール写真のポイントをご紹介していきます。

好印象を与える「笑顔」

まずは「笑顔」です。

笑顔」が好印象な異性に、魅力を感じた経験がある人は多いでしょう。

「笑顔」は人を幸せな気分にします。

そして、相手に明るい未来を想像させます。

ぜひ、誰かに笑いかけるような素晴らしい笑顔で撮影してみてくださいね。

明るいとこで撮る

暗い場所での撮影はNGです。

マッチングアプリでは、写真による「印象・雰囲気」が重要になります。

暗い場所での撮影は、写真全体を暗い印象を受けさせます。

そのため、できるだけ自然な明るさの場所で撮影する必要があります。

自撮りでも他撮りに見せる

プロフィールの写真撮影に必要なのは「他撮り風」ということです。

自撮り感が出てしまうと、異性はナルシストという印象を持ってしまう傾向にあります。

そのため、他撮りを意識し撮影をする必要があります。

まとめ|写真があることでマッチング率が上昇

写真があることでマッチング率が上昇

プロフィール写真はマッチングアプリで相手を選ぶ上でとても重要な要素となります。

また、プロフィール写真があることでのデメリットも挙げられますが、

メリットも多くあり、マッチング率では圧倒的な差が生まれます。

より良い出会いのためには、自身の良さを伝えることができるプロフィール写真を設定することをおすすめします!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる